*

家の中の片付け

長く同じところに住んでいるといろんなものが増えますよね。 私イライラすると片付け始めるんです。 先日も子供の使っていたものや、以前私が使っていたものを処分しようと思い、 とりあえずダメでもともとと思い、リサイクルショップへ売りに行ってみました。 スキー、スキーウェアー、食器、などなど。 持っていた物の半分以上は引き取ってもらえませんでした。 なぜなら古いから。 デザインも変わっているし、今は需要がないとのこと。 スキーは地域によっては必需品なんですよね。 子どもが授業でありますから。 そのために高い一式を買うんです。 授業があるのは年に2回くらい。それならどんなものでもいいんじゃないかと思うのはおかしいですか? もったいないけど投げるしかないみたいです。 確かに古いです。 でもスキーなんです。数年前まで使っていたものなんです。 スキーウェアーなんです。ついこの間まで利用していたものなんです。 本当に需要がない時代なんですかね。 新しいものがあふれていて、中古はいじめの対象になるとも聞いたことがあります。 おかしな時代です。 お下がりは普通のことだという時代に戻してほしいです。 資源を無駄にしないために、そしてごみ削減のために。自動車保険見積もりスターライト/最新お得情報


コメントする